SPECIAL

R-ISM(リズム)色x服

「色のリズム -クローゼットのプラス1着-」
毎日洋服を着るなかで、自分の好きな色やテイストというのは、
年齢を重ねていくうちに自然と決まってきてしまうもの。

自分でも気付かないうちに、クローゼットの中が同じような服
ばかりに…なんてことも少なくなかったり。

そんなワードローブのマンネリを打破すべく、
この「色のリズム」のコーナーでは、
あなたに合う新しい色を提案します。

今まであまり身につけなかった色をまとうことで、
もっとファッションを、そして、
もっと人生を楽しんでみませんか?

今回のテーマカラーは、“ピンク”。

ピンクには女性の本質的な要素を引き出し、強く美しく魅せてくれるパワーが秘められています。またピンクを身に着けることで、肌がトーンアップして見えたり、笑顔がこぼれるようになったり、愛情が芽生えてきて人に優しくなれるなどポジティブな印象を司る色でもあります。陽気な気候に包まれて気分から明るくなれる春には、そんなピンクがより一層近しいもに感じるはず。親近感を覚えるはずです。桜の蕾が開き、あたり一面がピンクに染まる季節なのですから。

これまでトレンドにあわせてさまざまなカラーを打ち出してきたR-ISMが、今原点に立ち返って歩み寄る2020年の春に提案したいのは、女性本来の美しさを映し出すピンクのファッション。大人の女性が今季さらに美しく変われるピンクのアイテムを、華麗に、されど気負いなくお作りしました。さまざまなイメージで織りなしたピンクのアイテムをぜひご覧くださいませ。

 

 

 

ハンサムに着こなすオールピンク

ボリュームスリーブブラウス R0130012 ¥22,000(税込)
ウエストシャーリングパンツ R0170013 ¥26,400(税込)

肌に馴染む素材を使用した、“かっちり感”とは無縁のセットアップ。ベーシックな色味を選びがちなセットアップですが、ピンクなどの色物にすることで別々に着まわしてもメイン使いを可能にしています。ピンクの色味にもほんのりくすみをかけ、品良く大人らしく仕上げました。悪目立ちしないピンクの発色は、甘さよりもおしゃれなムードが勝り、小物を黒で引き締めれば、たちまちハンサムなコーディネートの出来上がり。

 

フェミニンに着こなすトップスピンク

ストライプチュニックシャツ R0131011 ¥23,100(税込)

前コーデとは逆の捉えかたをし、いつものデニムコーデにフェミニン要素をプラスするピンク使い。シーズンレスに着用する定番のシャツ・ブラウス×デニムスタイルだからこそ、春はピンクの色選びで季節感を意識。サイジングにもこだわっていて、ふんわりと風になびくチュニックの形を採用。コンサバにもマンネリにもならない、華のあるカジュアルをお楽しみいただけます。

リブニット R0151016 ¥23,100(税込)

ピンクとグリーンのチューリップのような配色で、大人可愛いブライトカラースタイル。ハーフスリーブではなく5分丈のスリーブにデザインされたニットは、子どもっぽくならず上品な印象へとアップデートしています。色ものでありがちな相性のよい色との組み合わせですが、ここでは補色の関係にあたるグリーンをセレクト。大人のために仕立てたピンクのニットとピンクをより綺麗に見せるグリーンのチェック柄スカートで、色どうしを引き立て合います。

 

カジュアルに着こなすボトムスピンク

ウエストシャーリングパンツ R0170013 ¥26,400(税込)

ピンクをカジュアルダウンして着こなすなら、リラックス感のあるパンツもおすすめです。ピンクはピンクでも色味が強まれば80年代ライクなイメージになりますし、今の旬はラフか綺麗めが◎。このパンツはサテン地にスラブ感のある表情を加えており、Tシャツやマウンテンパーカーなど春に着たいカジュアルからミリタリーまで幅広く着こなせる仕様に仕上げました。顔から遠いところにピンクを置ける分、甘さ控えめなスタイルに。

 

 

春に一着は持ちたいピンクのアイテム。トップスかボトムスか、はたまた全身で取り入れるかでイメージはいかほどにも変えることができます。大人のエッセンスがたっぷりなR-ISMのピンクを、春一番のショッピングにいかがでしょうか?

RECOMMENDED